高畠ワイナリーについて about TAKAHATA WINERY

高畠ワイナリー ホームページをご覧いただきありがとうございます。
当ワイナリーは自然豊かな豊穣の地、山形県高畠町に1990年に創設されたワイナリーです。
春は草花の息吹、夏はさくらんぼ、秋はぶどうの収穫、冬はウィンタースポーツと四季折々、身の回りに自然の恵みを感じるワイナリーです。
ワイナリーのテラス前には噴水があり、子どもや家族連れのお客様が憩います。
ワイナリーショップでは、高畠ワインの試飲ができるほかワイナリーオリジナルの商品、地元の名産品や、ワインにぴったりの食材が並びます。
子どもから大人まで、心地よい雰囲気の中でお楽しみいただけるワイナリーです。
是非、お越しください。

イベント情報 EVENT INFORMATION

  • いも煮会 9/13(土)14(日)15(月)10:00縲鰀16:30 ※初日 13日は11:00スタート

    9/13(土)・14(日)・15(月)
    いも煮会

    「山形、秋の風物詩」内陸風いも煮、庄内風いも煮をお楽しみいただけます。

  • 2014第19高畠ワイナリー 秋の収穫祭 10/8(水)9(木)10(金)11(土)12(日)13(月)

    10/8(水)縲鰀13(月)
    秋の収穫祭2014

    2014 第19回高畠ワイナリー秋の収穫祭
    今年はなんと6日間開催します!

アクセス情報 ACCESS

名称 高畠ワイナリー
所在地 〒 999-2176 山形県東置賜郡高畠町大字糠野目2700-1
TEL TEL:0238(57)4800
FAX FAX:0238(57)3888
JRご利用 JR奥羽本線又は山形新幹線高畠駅下車 徒歩10分。
お車ご利用 国道13号線に道案内の看板があります。
米沢駅、赤湯駅より15分。

見学案内

見学時間 4月~11月 9:00~17:00
12月~3月 9:30~16:30
年中無休(年末年始12/31~1/1除く)
試験農場 ワイナリー前の試験農場でピノ・ノワール種が御覧になれます。
醸造工場 ワインの製造工程が一目でご覧になれます。
PR室 落ち着いた雰囲気のなかで色々なタイプのワインを試飲できます。販売もいたしております。
予約 団体の場合はご予約下さい。一般の方は自由見学です。
申込受付 TEL.0238-57-4800
入場料 無料
駐車場 大型バス約30台、乗用車約500台収容可能
  見学のお申し込みはこちら

ワイナリーの歴史 history

私共高畠ワイナリーは1990年「観光も楽しめるワイナリー」を目指し創業しました。世界のワイン銘醸地は北緯30~50度、南緯20~40度の地帯を「ワインベルト」と呼ばれていますが、当ワイナリーは北緯38度、アメリカの高級ワイン銘醸地のナパバレー、ギリシャ等と同じ緯度上に位置し、100年以上も前からぶどうの栽培が行われてきた高畠町にワイナリーを建設いたしました。

高畠ワイナリーのワイン生産のために平成3年に高畠ワインぶどう部会が発足し、ワイン醸造用ぶどうの栽培に特化。欧州系ワイン醸造専用品種の栽培を本格的に始め、平成10年には出荷量が10トンを超え、平成23年には200トンを超えました。栽培・醸造技術の研鑽を積み重ね、2012年にはジャパンワインチャレンジにて高畠クラシックマスカットベリーA&メルローが本格的ミディアムボディ赤ワインとしては国内初の金賞を受賞。2013年国産ワインコンクールでは山形県初となる金賞を同時に2銘柄(嘉-yoshi-スパークリングシャルドネ、高畠クラシックマスカットベリーAブラッシュ)で受賞しました。

高畠町・山形県について about TAKAHATA

高畠町は県内でも南部に位置し、南は福島県、東は宮城県に隣接する自然豊かな町です。高畠町は、稲作を始め「ぶどう」「ラ・フランス」など農業が盛んに行われており、中でも食味コンクール等で上位入賞をしている「上和田有機米」は、全国的にも認められたブランド米です。高畠ワインでも使用しているシャルドネ品種、デラウェア品種に関しては市町村単位では全国一の出荷量を誇り、高畠町は有機農法の先駆地として多くの方に知られています。

また、高畠ワイナリーへのアクセスの便利なJR高畠駅には山形新幹線も停車し、全国でも珍しい「温泉」のある駅としても有名です。町内には、日本三文殊の亀岡文殊堂、犬や猫を祀る「犬の宮」「猫の宮」、童話でお馴染みの浜田広介記念館など、多くの名所、旧跡が点在しており、毎年多くの観光客で賑わいを見せます。映画「スウィングガールズ」のロケ地としても知られており、今も多方面から注目を集める山形県最大の「町」です。